[初心者向け]遊戯王の基本ルール

 

 

ごまぞう

こんにちは!ごまぞうです。今回は遊戯王初心者の方向けに簡単なルール説明をしていきます。

この記事の想定読者としては

・昔遊戯王で遊んだことがある。

・遊戯王に興味があるが、周りで遊んでいる人がいない。

・そもそも遊戯王カードがどんなものかわからない。

そんな方向けに復帰勢の私が優しく解説します。

遊戯王カードって何だ?

 

そもそも遊戯王カードってなんなの?

遊戯王カードは週刊少年ジャンプで連載されていた「遊☆戯☆王」の作中のゲームをコナミが商品化したカードゲームのことで、世界で最も売れたカードゲームに認定されています。

ちなみに2019年2月で20周年を迎えた歴史あるカードゲームです。

私も小学生から中学生になる頃まで遊んでいました。

それからしばらく遊戯王から離れて生活していました。

復帰するきっかけは初代遊戯王が久しぶりに映画化された作品を見たことです。

この作品を見て久しぶりにパックを購入し、今ではコレクターとして遊戯王の復帰組になりました。

最近では、アプリの「デュエルリンクス」やニンテンドースイッチのゲームの影響で私のように復帰する人も増えたのではないでしょうか。

SWITCH Yu-Gi-Oh!Legacy of the Duelist:Link Evolution US(遊戯王!レガシーオブザデュエリスト北米版)[新品]

遊戯王のルールについて

遊戯王カードでは通常3種類のカードを使用して対戦していきます。

モンスターカード

このカードは「ワイト」というモンスターです。(懐かしいですねw)

名前の横に闇と書いていますが、それは属性です。(今はあまり考えなくてもいいです。)

闇の下に星がありますが、これがレベルです。

モンスターにはレベルがありレベル1からレベル4までは通常召喚といって場に出すことができます。

レベル5以上のモンスターはフィールドのモンスターをリリースすることでアドバンス召喚できます。

ATKが攻撃力、DEFが守備力で、より攻撃力が高い方が戦闘で勝ちます。

魔法カード

緑色のカードは魔法カードです。

自分のターンに発動でき、テキストに記載している効果を発動できます。

例えば、「サンダーボルト」は相手フィールド上に存在する全てのモンスターを破壊します。

初期遊戯王では皆使っていましたね

最近になって禁止カードから制限カードになりました。

罠カード

赤色のカードが罠カードです。

自分のターンに伏せて相手ターンに発動することができます。

罠カードの代表格は聖なるバリアミラーフォースです

昔遊んでいた人なら必ずモンスターを全滅させられたことありますよねw

具体的なルール

ざっくりカードの説明をしましたが、正直動画を見てもらった方が手っ取り早いので初心者向けの動画を紹介します。

なんだー全部知ってるぜ

ところが、、、今の遊戯王はこんな感じ

エクストラモンスターゾーン??
リンク召喚??
なんだそれ

初期の遊戯王で卒業してしまった私達に立ちはだかる「新マスタールール」という壁

要は昔のように

ブルーアイズ召喚!!
攻撃って言ったね?
罠カード
「聖なるバリアミラーフォース」発動!!

こんな感じでデュエルするのでは無く下の動画のように1ターンが異様に長く、モンスターをばんばん召喚しまくるゲームになってしまいました。

これを見ると

俺が知っている遊戯王と全然違う。。
復帰なんて無理

そんな方に声を大にして言いたい。

大丈夫です。

私達と同じように昔の遊戯王で遊んでいる人達もいます。

例えば

今のルールでは無く、昔のルールとカードで戦っています。

これだったら私達でもできますよね。

私自身も復帰歴1年弱ですが、未だにリンク召喚もよくわかっていません

が、楽しく遊戯王ライフを過ごしています。

昔と違って今ではネットで対戦もできますからねw

まとめ

今回は遊戯王の基本的なルールと今の遊戯王についてざっくり解説しました。

今の遊戯王は1枚2千円とかするカードを集めてデッキを組むことが普通みたいです。

このごまぞうブログでは今後、初心者や復帰した方向けにゆるーく遊戯王カードを楽しんでもらうために原作のファンデッキ(1~3千円で組めて遊べる)を紹介していきます。

私自身、新しいルールも勉強中なので昔のカードを軸にゆるく記事を書いていこうと思いますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です