[MTGA]初心者にオススメ!赤単アグロ

デッキって何から作ればいいの?

そんな人にオススメなのが赤単アグロデッキです。

私自身、今でも使っているオススメのデッキです。

揃えやすいカードばかりなので、是非組んでみてください!

補足ですが、アグロとは「積極的に攻め立てること」です。

赤単アグロデッキレシピ

早速デッキレシピを紹介しましょう

2020年2月1日時点でのごまぞうのデッキです。

デッキ
4 朱地洞の族長、トーブラン (ELD) 147
4 チャンドラの吐火 (M20) 132
2 ショック (M20) 160
1 チャンドラの憤慨 (M20) 130
2 逃れ得ぬ猛火 (GRN) 107
24 山 (M20) 273
4 駆け回る物焦がし (M20) 158
1 焦がし吐き (M20) 159
1 焦熱の竜火 (ELD) 139
4 災厄の行進 (RNA) 95
1 熱烈な勇者 (ELD) 124
2 イタチ乗りのレッドキャップ (ELD) 148
2 炎の侍祭、チャンドラ (M20) 126
3 ブリキ通りの身かわし (RNA) 120
2 舞台照らし (RNA) 107
2 溶岩コイル (GRN) 108
1 軍勢の戦親分 (GRN) 109

デッキの動かし方

1.災厄の行進を発動

2.パワー1のクリーチャーを量産

3.朱地洞の族長、トーブラウンを召喚

4.バーンダメージで勝利

デッキのキーカードを紹介します

災厄の行進

駆け回る物焦がし

チャンドラの吐火

先に紹介した災厄の行進が出ている場合、パワー1クリーチャーが攻撃する度にパワーが+3になります。相手に飛行クリーチャーがいない場合10点以上のダメージを与えることも可能です。

朱地洞の族長、トーブラン

赤単では必須のカードですね。

パワー1のクリーチャーが実質パワー3とかになるんで非常に協力です。

炎の寺祭、チャンドラ

パワー1のトークンを2体召喚します。

速攻を持っているので、召喚して先に紹介したトーブラウンや災厄の行進があれば大ダメージを与えることができます。

ターン終了時にいなくなるので、ブロックする際には注意しましょう。

まとめ

以上、デッキ紹介でした。

私も初めたばかりですが、プラチナまでいくことができました(相当運が良かったかもしれませんw)

” site=”UNTAPPED”]

デッキリストの作成はオリヒカさんのサイトを使わせていただきました。

参考 MTGのデッキリスト見やすくするやつできましたセルフ思考囲い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です